「ラ」「ブ」「い」「い」「だ」を頭文字とした折句(おりく)を募集中! テーマは「まちづくり」です。

折句作品 | ナミキまちづくり折句

例年11月3日に開催している「飯田 丘のまちフェスティバル」では、まちづくり折句を募集します。今年は第60回を迎える風(かざ)越(こし)登山マラソンが、10年ぶりにりんご並木など中心市街地を走るということで「カ」「ザ」「コ」「シ」を頭文字とした折句(おりく)を募集します。

折句「サ・ブ・カ・ル」選考結果発表(2016)

皆様大変お待たせいたしました!!
ナミキまちづくり折句結果発表をさせていただきます。

 

本当にたくさんのご応募ありがとうございました。まだ掲載できていない作品がたくさんありますが、近日中にアップしていきますのでもうしばらくお待ち下さい。


●応募総数 913
●応募人数 684

●応募年齢 13~91

●応募都道府県 46都道府県


慎重に審査を進めた結果、以下のとおり決定いたしました。
おめでとうございます。

 

※各賞の発送は、特産品などの収穫がもう少し先になりますので、今しばらくお待ち下さい。

 

 

●最優秀賞(飯田市長賞)・・・1点 賞金2万円と飯田市特産詰め合わせ1万円相当
0583 須藤真菜さん(東京都)の作品
 最高級の丘のまちを
ブ ブラブラ歩いていれば
カ 必ず誰かが声をかけてくれる
ル 類をみない温かさ
講評
りんご並木を守り育てている中学生と同世代の作者が、サブカルの折句の中にも、飯田市民の暖かさを表現してくれたことをとても嬉しく思いました。

 

●飯田 丘のまちフェスティバル賞(実行委員長賞)・・・1点 飯田市特産詰め合わせ1万円相当
0098 しろひろさん(和歌山県)の作品
 さあ、見てね
ブ 文化はそれぞれ違うでしょ
カ 軽い心で
 ルールはいらない
講評
短い言葉の中に丘の上フェスティバルに参加している皆さんの思いが表現されていると感じました。一度読んだだけですぐ覚えられるのがいいですね。

 

●ナミキちゃん賞・・・3点 市田柿
0309 なんてゆうかさん(沖縄県)の作品
 さらさらと さくら花びら 舞い散る春
ブ 文化の香り 夏の思い出 城下町
カ 完熟りんご 並木を誇る 実りの秋
 瑠璃色の地球 飯田の町に 冬近し

 

0387 すぱいすさん(東京都)の作品
 最高品質飯田のりんご
ブ 無事に実ったまちの名物
カ 観光客も歓声あげる
 ルビーのように赤い色

 

0497 しろくまカフェテリアさん(東京都)の作品
 三世代
ブ 文化伝統引き継いで
カ 家族で参加まちづくり
 瑠璃色のそら丘のまち

 

関連する記事