「ラ」「ブ」「い」「い」「だ」を頭文字とした折句(おりく)を募集中! テーマは「まちづくり」です。

折句作品 | ナミキまちづくり折句

例年11月3日に開催している「飯田 丘のまちフェスティバル」では、まちづくり折句を募集します。今年は第60回を迎える風(かざ)越(こし)登山マラソンが、10年ぶりにりんご並木など中心市街地を走るということで「カ」「ザ」「コ」「シ」を頭文字とした折句(おりく)を募集します。

折句「ラ・ブ・イ・イ・ダ」選考結果発表(2018)

皆様大変お待たせいたしました!!
第12回飯田丘のまちフェスティバル「ナミキまちづくり折句」結果発表をさせていただきます。

本当にたくさんのご応募ありがとうございました。


●応募総数 736
●応募年齢 12
~92
●応募都道府県 44都道府県   


慎重に審査を進めた結果、以下のとおり決定いたしました。
おめでとうございます。

 

※各賞の発送は、特産品などの収穫がもう少し先になりますので、今しばらくお待ち下さい。

 

 

●最優秀賞(飯田市長賞)・・・1点 賞金2万円と飯田市特産詰め合わせ1万円相当
揚げすぎコロッケさん(長野県)の作品
  来年も
ブ  ぶらり散歩をしたくなるほど
イ  いい街なんだよ、この町は
イ  いつまでも残してほしい

ダ  大事な飯田の原風景
講評

絶妙な語呂合わせもなかに、飯田のまちの良さを伝えた温かい作品。リニア時代を迎え、今後どんどん変化していくだろう飯田市であるが、大切な原風景は残していきたいという気持ちが伝わってきました。

 

●飯田 丘のまちフェスティバル賞(実行委員長賞)・・・1点 飯田市特産詰め合わせ1万円相当
ヒメ父さん(千葉県)の作品
  ラザニアも
ブ  
ブイヤベースも
イ  いいけれど
  いつもの店の

  大福が好き
講評

丘フェスらしい!そこに飯田の和菓子の良さがひっそりと隠れている。確かに…と思わせてくれる作品です。

 

●ナミキちゃん賞・・・3点 市田柿
松本晃治さん(東京都)の作品

  ライン下りの絶景に惹かれて
ブ  
ブラリやって来た
イ  飯田のまちで偶然会った君と僕
  今は三人一緒に眺めてる

  ダイヤを散りばめたような星空の祭典

 

本町のETさん(長野県)の作品

  楽に買い物 丘の上
ブ  
ブランド品は無いけれど
イ  いい人
  いっぱい

  大好き商店街

永井慶信さん(長野県)の作品

  ランランする日もしない日も
ブ  
ブラブラする日もしない日も
イ  いつも並木に寄り添われ
  一日歩き続けます

  大丈夫です元気です